油断できない住宅ローンの本審査

住宅ローンの
仮審査と本審査

住宅ローンの本審査はチェックが厳しい

ローンの仮審査と本審査について少し。基本的に仮審査を通れば本審査に落ちることは殆どないと言われています。しかし、これは絶対ということではないので気をつけてほしいと思います。尚、新築住宅やマンションの場合、ローンの仮審査と本審査まである程度の期間があくことがあります。その間に、融資申込者の状況が大きく変わったという場合は注意しないと落ちる可能性が高くなるかもしれません。退職、新しいローンなど、住宅ローンの返済に関わって来るだろうと考えられるものは本審査に悪影響を与えるので気をつけてほしいです。

 尚、仮審査時に虚偽申告をしている場合、そこでばれなくても本審査でばれると思います。そうなるとマイナスになるので虚偽申告だけは止めましょう。仮審査でばれなかったのは、その時点では申込者の申告内容を判断するだけで真偽を確かめることはしないからです。しかし、本審査では厳しくチェックされるので分かってしまいます。それから、仮審査は金融機関が行うもので本審査は保証会社が行うものです。保証会社は、融資申込者が返済出来なくなった場合、自社が弁済する必要がある為、チェックはとても厳しいものになります。ですから、仮審査で通って本審査で落ちるということもあるんです。

 

住宅ローン審査のリンク集

住宅ローン審査基準甘い銀行は?自営業通る!【勤続年数と年収】
住宅ローン審査基準をしっかりと知っておけば審査に通らないとお悩みの方にもチャンスが生まれます!住宅ローンの審査基準が甘い銀行や審査に通るコツを知りたい方必見のサイトです。
xn--hekm0a443zu0mira498d.skr.jp/


Copyright (C) 審査の甘い住宅ローン探し All Rights Reserved